長期間でマイナス5kgを目指す

のんびりペースで5kgほどダイエットをしたいという方もいらっしゃるでしょう。
ある程度のスパンとなると、習慣化しやすい方法で進めていただくのがベターといえるでしょう。
ここでは、長期的スパンということを考えて健康的に痩せるポイントについて考えていきましょう。

炭水化物の見直し

まず、糖質を吸収しやすいのが炭水化物でしょう。
中には、完全に断ち切るという方もいらっしゃるようですが、長期的となると「気をつける」程度でも5kgの減量はしていただけるかと思います。
先ずはパンです。
よく見かけるパンは、胚芽や玄米パンなどを取り入れると良いでしょう。
糖質も低いですし、食べ応えもあります。
また、ごはんに関しては玄米などがお勧めですが、胃腸があまり丈夫ではないという方は、白米に混ぜ合わせて食べるという方法もあります。

食べ順を考える

習慣化しやすい方法として他には「食べ順」というものがあります。
先ずは野菜類を食べてからおかずを食べ、汁物へと進みます。
そして、最後に炭水化物を食べるのです。
食べ順を変えることで体内の吸収率が変わってきますので、自然な形で減量をしていただくことができるのです。

飲み物をシフトする

甘い飲み物などが好きというかたは、少しずつシフトしていくとよいでしょう。
お茶やコーヒー・紅茶などノンカロリーのものに変えていくと糖質も抑えることが出来るでしょう。
また、ジュース類を飲みたいというときには100%果汁のものをチョイスするのも良いかと思います。
お茶類のカフェインが気になるという場合においては、麦茶黒豆茶・中国茶などがおすすめです。
飲み物だけでもかなり変わってくるかと思いますので、意識してみましょう。

ちょっとした心がけがキーポイント

このように、長期間のダイエットの場合は、ちょっとした意識や心がけというものが非常に重要となります。
毎日続けていけそうなこと・習慣化できそうものを個々に合わせてチョイスしていくと良いかと思います。

関連記事

関連記事がありません。